洋服レンタルのデメリットって何でしょう?

レンタルした洋服を汚しちゃった…

洋服のレンタル時で一番大変なのが汚損や破損。
もしその洋服がブランドの物で高価な品物ならば買い取ることになるので高額の請求を受けることになってしまいます。
汚損というと汚れだけかとおもってしまいますが、においも同じです。
あまりにもきつい臭いはたとえ香水であっても取れなくなってしまっては買い取り対象になりますから注意が必要です。
おしゃれをして外出する時に香水をたっぷりかけてしまった…
なんてことになってはせっかくの楽しかった時間が最後の最後で最悪に変わってしまいますから注意が必要です。
レンタルしているお洋服を着用している時は、いつもよりも注意して、強い臭い、汚れ、、破損を避けるように気をつけましょう。

自分の持っている洋服もチェックが必要です

プロにコーディネートをお願いするのですから、ご自身のいまお持ちのお洋服に合わせてしてもらうのが一番ですよね。
という事は自分がどのような洋服を持参しているのかの把握がまず必要になります。
その為には自宅のクローゼットの中身を把握することがまず先決ですよね。
持っているお洋服とレンタルする洋服でコーディネートしてもらって完成しますから、せっかくある物は活用しましょう。
自分はどんな洋服を持っているのか、ある程度把握でいているとプロの選んでくれる服を参考にして自分の持っている服でコーディネートできるようになりますよね。
せっかくですから、プロから技を教えてもらって自分でもおしゃれを楽しんでしまいましょう。
きっと外出するのが楽しくて仕方なくなりますよ!


はやりのお洋服が着たいけど、どんな服を着たら似合うのかわからないという方へ

この記事をシェアする